システム構成図

システム構成について

Orange POSはタブレット端末のローカルアプリケーションとWEBの管理アプリケーションが連携するシステムです。

売上・在庫・顧客など大切な情報はサーバに保存されるため、万一ハードが故障してもデータ損失の心配がありません。蓄積したデータは本部や店舗のバックヤードなど、どこからでも閲覧・分析することができます。

また、管理アプリケーションから追加した情報は瞬時にPOSに反映されるので、在庫照会や顧客情報の共有もリアルタイムに行うことができます。 その他、プリンターやカードリーダなどの端末は、Bluetoothなどの無線接続が可能ですので、必要な機器だけを必要な分導入して運用することができます。

導入形態例

多店舗管理タイプ

リアル店舗を複数展開している業態向けのタイプです。全店舗の在庫データ・顧客情報・売上などを一元管理することができます。

横浜店で商品A が欠品した場合、その場で他店の在庫データを参照し、在庫に余裕のある銀座店からお客様宅へ発送する、といった対応が可能になります。

周辺機器

  • バーコードリーダー
  • カードリーダー
  • レシートプリンタ
  • キャッシュドロア
お問い合わせ 資料請求 メルマガ登録
メルマガ登録 30日間無料トライアル
お電話でのお問い合わせ 0120-81-4086

ただいま、Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル
bottom_line

Orange Tablet製品について

Orange PosOrange HandyをはじめとするOrange Tablet製品は飲食店や小売店をはじめとする店舗様にご愛用頂いてるクラウド型のPOSレジシステムです。
従来のターミナル型のPOSレジシステムと比較すると、「コスト削減ができる」「分析機能が豊富で店舗運営に役立てることができる」などのメリットが多くあります。(詳しくは「知らないと損する!タブレットPOSシステムに乗り換えるべき8つのメリット」参照)

また、飲食店向け予約システム(Orange Handyと連動)のOrange Reserve
専用機器や台帳が不要で、タブレットのみで在庫管理が可能(Orange Posと連動)なOrange Stock
レジ横でのプロモーション、PR活動が可能なOrange Signage。の全5種を取り揃えています。

但し、導入にむけてあらかじめ確認が必要な点もいくつかあります。
そちらの確認については「クラウド型POSを導入するにあたり、事前に確認しておくべき3つのポイント」をご覧ください。
Orange Tablet製品は単なるPOSレジシステムとしての機能だけでなく、きちんと機能を理解し、使用することにとって、店舗の売上拡大、業務効率改善などに全面的に効果を発揮します。
導入に向けてのお見積り、ご相談などは一切無料ですので、少しでもOrange Tablet製品に興味があれば資料請求お問い合わせ頂ければと思います。

top_line