オーダーエントリーシステム「Orange Handy」
Orange Handy iPod touch/iPhone版

Orange Handy iPod touch/iPhone版

半額以下

オーダーシステムが半額以下で

導入時のコストだけでなく、ランニングコストを含めた大幅なコストダウンを実現。

飲食に最適

飲食店オーダーに最適化

主要な操作が2タップで可能。入店からの経過時間や空席表示も一目瞭然。

集計、分析

店舗の経営状況を集計、分析

Orange POSとの連携で、売上向上に直結する分析が直感的に行えます。

グラスをコースターに置くだけでおかわりが届くIoT製品「おかわりコースター」販売 - 飲食店の人件費4%削減の効果予測 -

オーダーエントリーシステム
Orange Handy とは?

Orange Handyは、iPad miniを使った飲食店向けハンディ、オーダーエントリーシステム(OES)。飲食店でのオーダーエントリー(注文受付)業務に最適化された機能を多数、標準搭載。オレンジハンディでオーダーを取って、キッチンへ送信。空席状況やお客様の入店経過時間の確認、配膳済み/未配膳のオーダーを確認するといった店内の状況把握が、注文・配膳と一緒にスムーズに行えます。

特許取得:2タップオーダー
Orange Handy

右手で商品カテゴリを選んで、
左手でオーダー商品をタップ

すべての操作を2タップ以内に

オーダーの一覧は、
画面上を引っ張ればすぐに出てくる

"パッと見"で一目瞭然

iPad miniを使った飲食店向けオーダーエントリーシステム「Orange Handy(オレンジ ハンディ)」製品紹介ムービー

オーダーエントリー編
外部機器/POS連携編
半額以下
feature01

iPad miniの活用でハンディ端末(ハンディターミナル)が
従来の半額以下に

通常7万~20万程度していたハンディ端末(ハンディターミナル)が半額以下で導入可能に

従来の専用ハード/ソフトを使うオーダーエントリーシステムとは異なり、Apple社のiPad miniをハンディ端末(ハンディターミナル)として使用することで、導入時のコストだけでなく、ランニングコストを含めた大幅なコストダウンを実現。従来のオーダーエントリーシステムと比べて、1/2~1/5のコストで導入・運用が可能です。Apple社のiPad miniをハンディ端末(ハンディターミナル)として使用していることは同時に、充電に必要なハードや端末カバーなども専用のものを用いる必要を無くしてくれるので、普段使いのiPad miniと同様に取り扱って運用して頂くことができます。

iPad mini で実現

iPad miniがハンディ端末(ハンディターミナル)に適している理由

従来の専用ハード型オーダーシステムと「Orange Handy」、一般的なiPhone/iPod touch型OESの違いをまとめました。

Orange Handy 従来のハンディターミナル 一般的な
iPhone、iPod touch型OES
Orange Handy
ハンディターミナル
iPhone,iPodtouch版
端末
Wi-Fiモデルで308g。軽すぎない適度な重さと持ちやすい本体サイズが最適なバランス。画面が広く視認性も高い。
端末
折りたためるのでエプロンに入れやすい。電池で動くためオーダーエントリーシステム本体の重量は重くなる。
端末
携帯性に優れるが、画面が小さく表示できるメニューが限られ、軽すぎるため手から抜け落ちやすい。
導入コスト
iPad mini はiPhoneの半額程度、一般的な専用端末の約1/5の価格で購入可能。不慮の落下・浸水などのリプレースも容易。
導入コスト
ソフト・ハードともに手間・コストが大きく、新規導入、追加出店時の増築の際にも高額費用が発生してしまう。保守費用も高額に。
導入コスト
ASP型だと導入コストが不要/安価。導入もAppStoreから端末にインストールするだけなど、手間もかからないものが多い。

他のオーダーエントリーシステムとの比較を詳しく見る

店内状況が一目瞭然
feature02

店内状況が一目瞭然

飲食店オーダーに最適化された機能を標準搭載

配膳済み/未配膳あり、入店からの経過時間など飲食店でのオーダー業務に最適化された機能を標準搭載。入店からの経過時間は5段階の色分け表示で見やすく表示され、空席表示や入店時間、各席の人数や配膳状況なども、パッと見でわかる様にデザインされており、オーダーエントリーシステムで店内状況が一目瞭然です。入店間もないスタッフでもiPad miniを通して、状況把握を瞬間的に行うことができ、スタッフ間で店内状況が共有できます。専用のオーダーエントリーシステム端末(ハンディ端末/ハンディターミナル)にはない、"わかりやすさ"を提供します。

iPad miniをオーダーエントリーシステムに。

主要機能についてもっと詳しく

出し分け機能
feature03

キッチン用伝票の出し分け機能

さまざなな店舗形態、オペレーション形態に対応可能

調理部門が複数に分かれている店舗、キッチンとドリンクカウンターが離れている店舗でも、キッチンプリンターの追加(オプション)により、キッチン用伝票の出し分けができるので、効率的な店舗オペレーションが可能です。調理側に1枚、配膳側に1枚同じ内容のものを同時に出力する場合や、ドリンクオーダーと調理オーダーを別々に出力する場合など、店舗状況に応じて、柔軟に対応が可能です。

iPad mini対応のオーダーエントリーシステム『オレンジハンディ』を使った注文のイメージ

UI/UX最適化
feature04

飲食店でのオーダー業務に最適化されたUI/UX
視認性と操作性の高さでヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーや操作に必要なコストを最小に

iPad mini の広い画面はメニュー表示に最適なサイズ。直感的に操作できるよう徹底的にオーダーエントリーシステムのUI/UXの最適化を行い、操作に必要なコストを最小とすることで、店舗スタッフは他業務にかける時間を増やすことができます。オーダーエントリーシステム利用の際の人為的なミスの抑制にもつながります。ハンディ端末(ハンディターミナル)=タッチパネル端末での操作時の不安定さを是正するため、両手グリップでの親指操作を前提に設計を行うなど設計初期段階からUI/UXを意識した製品作りをしており、お客様の声を元に今尚、進化を続けています。

従来のオーダーエントリーシステムより操作ミスを防げる

一般的なハンディ端末との比較

集計・分析
feature05

Orange POSとの連携で店舗の経営状況を集計、分析

売れ筋メニューや客単価を正確に把握できる

更に、iPadを使ったPOSシステムであるOrange POSと連携させることで、レジ会計機能を追加できるだけでなく、売上向上に直結する、売れ筋メニューや客単価の把握といった集計・分析がスタッフのスキル(経験や勘)に頼らず可能です。また、RFM分析・CPM分析といった高度な分析機能やCRM機能も備えているので、お客様の好きなメニューや苦手な食材、趣味/嗜好の把握といった、個別の顧客情報掌握が経営に必須な飲食店様を強力にサポートいたします。

次は「Orange Handyの主要機能」を見る

次は「Orange Handyの主要機能」を見る
お問い合わせ 資料請求
30日間無料トライアル

ただいま、EC-Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル

お問い合わせ/資料請求/デモ依頼(無料)申込みから回答までの流れ

資料ダウンロード
資料ダウンロード
資料ダウンロード
bottom_line
top_line