「2タップオーダー」Orange Handy UIの特許技術

特許を取得したOrange Handyのユーザーインターフェース特許を取得したOrange Handyのユーザーインターフェース

取得した特許の概要取得した特許の概要

飲食店でのオーダー業務に最適化されたUI/UX

Orange Handyは、初心者でも簡単に注文を入力できるよう「全ての操作を2タップで」行うことができる、ユーザーインターフェース(UI)となっています。このUIに独自性が認められ、特許を取得しました。

・特許第5327927号
・特許登録日:2013年8月2日
・発明の名称:注文入力プログラム、注文入力装置

特許証はこちら

飲食店でのオーダー業務に最適化されたUI/UX
発明の特徴1

特許を取得した「Orange Handy」のユーザーインターフェース特許を取得した「Orange Handy」のユーザーインターフェース

すべての操作を2タップ以内に

これまで飲食店で使われてきた一般的な専用ハンディ端末は、商品がグリッド状に配置されているため目的の商品を探すために上下左右の視線移動が求められ、1つのボタンに複数の商品が関連付けられているなど複雑なユーザーインターフェースとなっていました。そのためアルバイト店員など端末操作に慣れていない店員では注文入力に時間がかかったり、注文ミスが発生しやすいという問題がありました。

そこで、エスキュービズムはハンディターミナルの画面を左右に分け、両手でグリップした際に右手親指で商品カテゴリを選択し、左手親指で商品をタップするだけで注文を入力できるというUIを発明。すべての商品カテゴリと、各カテゴリ内の商品を1画面で表示できます。これまでのハンディ端末のような「次ページ」などのボタンもなく、タブレット端末の特性を活かした直感的に操作できるUIに独自性が認められ、特許を認められました。

すべての操作を2タップ以内に

発明の特徴2

画面上からすぐに出せるオーダーの一覧画面上からすぐに出せるオーダーの一覧

パッと見で一目瞭然、オーダーミスを未然に防ぐ

注文入力画面の上部に表示されるタブをスワイプする(下に引っ張る)と、入力済みの注文一覧を表示されます。
大きめのプラス、マイナスボタンで注文数の変更や注文の取り消しにも即座に対応できる画面構成。
オーダー入力と注文変更を1画面に表示するUI(特許技術)で、スタッフのスムーズな注文業務を支援します。

パッと見で一目瞭然、オーダーミスを未然に防ぐ

この発明により得られる効果この発明により得られる効果

入店間もないアルバイトが即戦力に

飲食店の声を取り入れて操作性を追求した直感的なUIは、入店間もないアルバイト店員や単発イベントのスタッフでもすぐに使いこなすことができます。外国人スタッフでも画面をタップするだけなのでスムーズな注文業務が可能です。

お客様をお待たせしないことで顧客満足度アップ

商品数が多くても、商品カテゴリと各商品を一覧表示できるため、短時間で目的の商品を探すことができお客様をお待たせしません。「ビール1つ追加ね」、「ランチのAセットをBセットに変更して」、こんな急な注文変更や取り消しも2タップで対応できます。

お問い合わせ 資料請求
30日間無料トライアル

ただいま、EC-Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル

お問い合わせ/資料請求/デモ依頼(無料)申込みから回答までの流れ

資料ダウンロード
資料ダウンロード
資料ダウンロード
bottom_line
top_line