使う人を選ばない。クラウドで低コスト&安全。小売の”今”に即対応。

多店舗向けオムニチャネルPOSとは

多店舗向けオムニチャネルPOSは、約200~500店舗を展開する企業向けに開発したPOSシステムです。従来のPOSシステムとは異なり、Eコマ―スの視点から開発を行いました。これにより、ECと実店舗との連携も簡単にでき、顧客の囲い込みや会員の満足度を向上させるなど、オムニチャネル化の実現を助ける様々な特徴を持っています。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

03-6430-6733

受付時間/平日:9時30分~18時30分

多店舗向けPOSとオムニチャネル化に必要な機能がひとつになりました。

Orange POS Plaza 機能紹介動画

タブレットPOSレジ専用オリジナル什器

現金を扱うレジは消費者に対しても店舗スタッフにおいても、操作のしやすさ、安定感・安心感が重要です。タブレットをむき出しで利用せず、専用オリジナル什器で覆うことで従来のレジ形態と操作性を維持踏襲し店舗オペレーションに支障が出ないよう配慮した設計です。

タブレットPOSレジ専用オリジナル什器

多彩なレジ機能が満載

レガシーPOSの機能を踏襲し、さらにタブレットならではの機能を加えた豊富な機能群

レガシーを踏襲した機能と操作感。タブレットでもスムーズな移行を実現。

レガシーPOSからタブレットPOSへの移行における一番の懸念点は、「機能」と「操作感」という声を多く聞きます。Orange POS Plazaでは、レガシーPOSの金種別釣り銭制御や部門による販売機能といった機能、そしてキーボードを利用した操作感を踏襲しており、スムーズな移行を実現することが可能です。

レガシーを踏襲した機能と操作感。タブレットでもスムーズな移行を実現。

店員が値引パターンを覚える必要なし!自動値引でオペレーションミスも「0」に。

日々変化するセールやキャンペーン情報。店員への周知は大規模店舗ならではの課題です。 Orange POS Plazaでは商品の購入パターンに応じた自動値引を設定できるため、店員が膨大な値引パターンを覚える必要がありません。値引も単品/単価/小計で設定可能であり、商品個別はもちろん、数量、商品の組み合わせ、購入額に応じた逓減割引など、様々な条件でのパターンを自由自在に設定できます。

店員が値引パターンを覚える必要なし!自動値引でオペレーションミスも「0」に。

会計前のアップセルイベントで売上単価UP。セール情報の共有は画面で自動表示。

Orange POS Plazaでは特定の条件に一致する顧客を、アップセルイベントに紐付けることができます。 日々変動するセールやキャンペーン等、適用可能なイベントが会計画面に表示されるため、店員が忘れてしまう心配もありません。お客様側にはサイネージを利用してレコメンドを情報を、店員側にイベント用のトークスクリプトを表示し、双方向から売上単価UPを図ることが可能です。

会計前のアップセルイベントで売上単価UP。セール情報の共有は画面で自動表示。

中断した会計はいつでもリスタート可能。復活用QRコードは集客ツールにも活用可能

意外と多い会計中の操作もOrange POS Plazaなら大丈夫です。会計保留を行なうと、中断までに操作した全ての情報を保持したQRコードを発行します。QRコードを読み取ることで、いつでも中断時点の情報を呼び出し、処理を継続することができます。また、予めキャンペーン商品や値引情報などを組み込んだQRコードを作成しDM送信すれば、会計時にコードをかざしてもらうだけで簡単に該当のサービスを提供することができます。

中断した会計はいつでもリスタート可能。復活用QRコードは集客ツールにも活用可能

オペミスを防ぐ「使いやすさ」、「わかりやすさ」にこだわった設計

開店前の業務を完全フロー化。作業忘れやスタッフの迷いを排除した安心設計。

どうしても発生してしまう開局処理の忘れ。Orange POS Plazaでは、理論在高の登録~実在高(釣銭準備金)の登録~商品情報の同期という開店に必要な開店業務を完全フロー化。開店業務無しに通常業務が行えないよう制御を行っています。また、各処理を行った際に確認用のレシートを印字しています。このレシートを元にエラーの検知や店員間での申し送りに活用することが可能です。

開店前の業務を完全フロー化。作業忘れやスタッフの迷いを排除した安心設計。

商品データは同期により端末に保持。オフライン時でも会計処理が可能。

開店業務で行なう「商品同期」により、商品データを端末内に保持しています。商品データを端末に保持することで、毎回のサーバーへの参照が不要となるため、ネットワークの負荷を軽減し、商品スキャニングをスピーディに行うことができます。オフライン時でも端末内データを用いて会計することができます。

商品データは同期により端末に保持。オフライン時でも会計処理が可能。

視認性の高いUI設計。オペレーションミスをとことん防止。

”同じような”画面、”似たような”ボタンがたくさんあるレガシーPOSでは、オペレーションミスを防ぐのも一苦労です。視認性の高いアイコンやボタン配置を行い、返品や取消といった通常処理とは異なる画面では、特にオペレーションミスを防止するために、背景色を変更するなどユーザーインタフェースにもこだわった設計となっています。

視認性の高いUI設計。オペレーションミスをとことん防止。

キーボード入力とタッチ操作を混在させることにより、重要なアラートの見落としを防ぐ。

キーボード操作に慣れてしまうと、例えばEnterキーを連打するなど、重要なアラートを見逃してしまうことにもつながります。そこで、Orange POS Plazaでは、タブレットの特徴であるタッチ操作と、従来のキーボード操作の両方を採用し、処理の一連の中に混在させることによって、重要な処理を行う際は、敢えてキーボード入力からタッチ操作に切り替えるなど、流れ作業になってしまうことによるオペレーションミスの防止を考えています。

キーボード入力とタッチ操作を混在させることにより、重要なアラートの見落としを防ぐ。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

03-6430-6733

受付時間/平日:9時30分~19時30分

お問い合わせ 資料請求
30日間無料トライアル

ただいま、EC-Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル

お問い合わせ/資料請求/デモ依頼(無料)申込みから回答までの流れ

資料ダウンロード
資料ダウンロード
資料ダウンロード
bottom_line
top_line