GMOインターネット株式会社 様 POS導入インタビュー

現在2562店舗に導入!(導入予定店舗を含む)
店内写真

斬新な福利厚生サービスを支援するOrangePOSシステム

これ1台あれば、決済処理が全部できて履歴も残り、分析もできる

GMOインターネット株式会社 | GMOコンシェルジュ
グループ総務部 アシスタントマネージャー 中村 文哉 様

インターネットインフラ構築・福利厚生サービス
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

インターネットの総合サービスをグループ全体で展開するGMOインターネット株式会社で始まった社内コンシェルジュサービス。様々な福利厚生サービスを提供し働きやすい環境作りを推進する同社の取り組みについて、GMOインターネット株式会社 グループ総務部 アシスタントマネージャー 中村様にお話を伺いました。

Orange Tabletシリーズをご導入いただいているGMOインターネット株式会社、GMOコンシェルジュ様の事業内容や特長などをご紹介ください。

GMOインターネット株式会社は、ドメインやサーバーの管理に強みを持っている会社で、インターネットのインフラ構築が主な事業内容となっています。GMOインターネットグループとして、各社それぞれ力を結集して事業を行っていまして、例えばGMOペイメントゲートウェイ株式会社は決済システムをメインにしておりますし、ネットショップを扱っている会社や、WEB広告を扱う会社、メディアでも大きく宣伝しているクリック証券は金融事業と、インターネット上の総合サービスという位置づけで幅広くビジネスを展開させていただいております。


当社は2011年頃から様々な福利厚生に注力し始め、スタッフ向けカフェスペース「GMO Yours」や社内託児所「GMO Bears」、マッサージスペース、お昼寝コーナーなど、充実した福利厚生を提供しています。


2015年8月に新しくスタートしたのが「GMOコンシェルジュ」で、ホテルや高級マンションにいるようなコンシェルジュを社内に配置し、業務のサポート、補助をしてくれるのが主なサービスです。補助業務の例としては接待の宴会をセッティングしたり、取引先へ持って行く手土産を買ってきてもらったりなどですね。コンシェルジュがスタッフに替わって補助的な業務を行うことにより、スタッフは本業に集中できる。時間を効率的に使うこと、スタッフが仕事に集中できる環境を会社が提供することを目的として、このサービスをスタートいたしました。常時2名体制で、朝の10時~夜7時が営業時間です。

Orange Tabletシリーズご導入を検討したきっかけは何でしたか?

お金回りを一括管理する「何か」が必要だった

サービスを提供する上で、決済、お金のやりとりが必要になるケースが必ずあるだろうと予想し、その決済をどのように処理するのがいいのだろうかということを考えました。現金、クレジットカード決済、さらにネットを介した決済もできそうだと。当グループのGMOペイメントゲートウェイが既に決済システム「GMOPalett」を持っていて、カフェスペースやマッサージスペースでは導入済みで、「GMOコンシェルジュ」でも導入が決まっていました。


しかし、スタッフ全員がGMOPalletアプリを持っているわけではないですし、アプリのダウンロードを強制するわけにもいかない。そこで、「GMOコンシェルジュ」でお金回りを一括管理する何かが必要でした。その時にGMOペイメントゲートウェイの担当者から「Orange POSシステム」をご紹介いただき、導入検討に入りました。

Orange POSシステムご導入の決め手は何でしたか?

これ1台あれば、決済処理ができ、履歴が残り、分析もできる

何度か説明を受けるうちに、素晴らしいシステムだなと感じました。これ1台あれば、決済処理は全部できますし、履歴も残るし、分析もできる。全てのお金回りのやりとりがOrange POSシステム1つでうまく回るなと。そして導入コストも低いこともメリットでした。新しいサービスを追加する場合でも簡単な作業で済むということで、すぐに上長に承認を得て導入を決定しました。


1ヶ月もないタイトなスケジュールでしたが、迅速に導入できました。システムの作りもシンプルですし、使いやすいとコンシェルジュ担当からも聞いています。

Orange POSご導入後の活用法や、貴社の今後の展望についてお聞かせください。

スタッフにコンシェルジュサービスの良さを伝えていきたい

通常、飲食店や物販ならメニューや商品名を登録するところ、「GMOコンシェルジュ」ではサービスを登録しています。そのサービスに対して決済をするという流れです。利用内容や履歴を分析して傾向を見ていますが、分析結果で「このサービスは利用率が高くて人気がある」なども分かります。実は私は使用回数第2位のヘビーユーザーなんです(笑)。宴会のお店の予約や出張の手配などで活用させてもらってます。


ただ、まだ課題もあって、スタッフ全員にコンシェルジュサービスが浸透しておらず、使い方が分からなかったり使い道がないとよく言われます。使ってみないと分からないサービスの良さをヘビーユーザーとして伝えていかなければならないと思います。

最後にメッセージをお願いいたします。

業務に付随する雑務を「GMOコンシェルジュ」が代替してくれることによって、本業が非常に効率的に進められるようになりました。会社がそういったサービスを提供してくれているので、スタッフの皆さんには積極的に活用してこれまで以上に業務に注力していただきたいですね。

あなたのお店にぴったりのサービスをご提案いたします

  • 資料請求
  • お問い合わせ
企業名 GMOインターネット株式会社
店舗情報

GMOインターネット株式会社

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー


https://www.gmo.jp/
導入内容
業種・業態
Orange POS導入, その他施設

Orange POSシステムを導入いただきました

様々な決済方法を用意、サービスに合わせて選択できる

自らもGMOコンシェルジュを積極的に活用されている中村様

スタッフが働きやすい環境づくりを推進するGMOインターネットグループ

前の記事を読む:
次の記事を読む:
問い合わせ 資料請求 メルマガ登録
メルマガ登録 30日間無料トライアル
お電話でのお問い合わせ 0120-81-4086

ただいま、Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル

Orange Tablet製品について

Orange PosOrange HandyをはじめとするOrange Tablet製品は飲食店や小売店をはじめとする店舗様にご愛用頂いてるクラウド型のPOSレジシステムです。
従来のターミナル型のPOSレジシステムと比較すると、「コスト削減ができる」「分析機能が豊富で店舗運営に役立てることができる」などのメリットが多くあります。(詳しくは「知らないと損する!タブレットPOSシステムに乗り換えるべき8つのメリット」参照)

また、飲食店向け予約システム(Orange Handyと連動)のOrange Reserve
専用機器や台帳が不要で、タブレットのみで在庫管理が可能(Orange Posと連動)なOrange Stock
レジ横でのプロモーション、PR活動が可能なOrange Signage。の全5種を取り揃えています。

但し、導入にむけてあらかじめ確認が必要な点もいくつかあります。
そちらの確認については「クラウド型POSを導入するにあたり、事前に確認しておくべき3つのポイント」をご覧ください。
Orange Tablet製品は単なるPOSレジシステムとしての機能だけでなく、きちんと機能を理解し、使用することにとって、店舗の売上拡大、業務効率改善などに全面的に効果を発揮します。
導入に向けてのお見積り、ご相談などは一切無料ですので、少しでもOrange Tablet製品に興味があれば資料請求お問い合わせ頂ければと思います。

電子棚札、サイネージの
フォーバル IoT ディビジョン

bottom_line