株式会社 卑弥呼 様 POS導入インタビュー

現在2562店舗に導入!(導入予定店舗を含む)
店内写真

iPadが持つ可能性に魅力を感じました

見た目がわかりやすいUIでしたし、今まで様々なシステムを見てきた感覚的に、「このシステムを導入すべきだ!」と感じました。

株式会社 卑弥呼 | water massage 銀座店
システム部 リーダー 菊川 慎一 様

婦人靴販売
東京都中央区銀座3-5-5

2013年1月、”はだしのつぎにきもちいい。”をテーマに独自開発されたインソールを使用した婦人靴を取り扱う店舗「water massage 銀座店」がリニューアルオープンしました。今回、「water massage 銀座店」のOrange POS導入に関して、導入のきっかけや今後の展開について株式会社卑弥呼 システム部 リーダーの菊川様にお話し頂きました。

株式会社卑弥呼、および「water massage 銀座店」について教えてください

株式会社卑弥呼では、婦人靴の販売を行っています。主に百貨店などで取り扱っていただいています。直営店は約10店舗あり、今回Orange POSを導入した「water massage 銀座店」もその一つです。「water massage 銀座店」では、まるで水の上を歩いているかのような、履くだけで衝撃を吸収し足裏をマッサージしてくれるクッション性のあるインソールを取り入れた靴を主に取り扱っています。

Orange POS導入までの経緯をお聞かせください

改装後の店内に合うPOSを求めていました

「water massage 銀座店」の店内を改装していたとき、棚や壁面等のデザインはグッとキレイになったにも関わらず、店内中央にあるのは従来のPOSレジ…という状況を見て、なんだかひとつだけ浮いているような違和感がありました。なんとかして、もっと全体的にオシャレな、まとまった店内へと近づけたかったです。その頃立ち寄った展示会でOrange POSを紹介しているブースがありました。その時少しだけ触らせていただいたのですが、直感で「これだ!」と思いました。見た目がわかりやすいUIでしたし、今まで様々なシステムを見てきた感覚的に、「このシステムを導入すべきだ!」と感じました。

実際にOrange POSを使用した感想はいかがですか?

何といっても、外見がスッキリしていてとても良いです!改装後の店内の雰囲気にも合っていますし、一見レジには見えない、iPadがそこにあるというような見栄えの良さが気に入っています。


本社からもオンラインで売上を確認できる

また、従来のPOSではオフラインでしたが、Orange POSにすることでオンラインで売上を確認することができることが良いですね。店舗へ向かうこともなく、連絡することもなく、本社からでもすぐに確認できることが大きいです。


今後、顧客カルテ機能を使うシーンでは、お客様のお話を聞くと同時にiPadへ入力することが難しいのではないかと感じています。当店では、お客様へ靴をご提案する際に両手を使ってお客様の足へ合わせていきます。両手がふさがっているとiPadを操作できないことが、今後の課題です。

Orange POSの導入を検討されている方へ伝えたいことはありますか?

活用イメージを持ち、スタッフの不安を取り除く

Orange POSを導入した後、「このように活用していきたい!」という具体的なイメージをいくつか持っておくと、導入がスムーズになると思います。Orange POSにはたくさんの機能が備わっているので全てを使いこなしたいという気持ちはありますが、まずはピンポイントで使用イメージを持ち、そこから徐々に他の機能へ広げていくと良いのかと感じました。


導入までは、実際に操作する店舗スタッフたちから不安の声が多々ありました。中にはタブレットの操作が不安、ちゃんとレジが打てるのかわからない、などのネガティブな意見も多かったのですが、新しいものを取り入れることに対する不安を取り除いていくことが大事だと思います。

貴社の今後の展望を教えてください。

まずは「water massage 銀座店」でしばらくOrange POSを運用していきたいです。その後、直営店への導入も検討していきたいです。


顧客の購買情報をさらに活用していきたい

「water massage 銀座店」へは、ある程度固定のお客様がリピーターとして来てくださり、さまざまなご意見やご要望をいただいています。ご相談の内容や、お悩みの解決ノウハウなどの情報をリアルタイムにiPadへ記録し、他のスタッフや他の店舗へ共有して情報を活用していきたいです。合わせて、購買動機も把握していけたら良いですね。お客様がどんな悩みを持っていて、どんな商品を望んでいるのかというニーズを把握していきたいです。また、iPad本体を簡単なデジタルサイネージとして活用してみたいという気持ちもあります。靴に関する情報を表示するだけでなく、お客様の声を参考にした情報を発信してみるのもおもしろいかもしれません。

企業名 株式会社 卑弥呼
店舗情報

water massage 銀座店

東京都中央区銀座3-5-5


http://www.himiko.co.jp
導入内容
業種・業態
Orange POS導入, アパレル

iPadなのでお客様へ画面を見せながらの接客が可能

バーコードリーダーを導入し、会計をスムーズに

今回お話を伺った株式会社 卑弥呼 システム部リーダーの菊川慎一氏

奥行きのあるすっきりとした店内

問い合わせ 資料請求 メルマガ登録
メルマガ登録 30日間無料トライアル
お電話でのお問い合わせ 0120-81-4086

ただいま、Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル

Orange Tablet製品について

Orange PosOrange HandyをはじめとするOrange Tablet製品は飲食店や小売店をはじめとする店舗様にご愛用頂いてるクラウド型のPOSレジシステムです。
従来のターミナル型のPOSレジシステムと比較すると、「コスト削減ができる」「分析機能が豊富で店舗運営に役立てることができる」などのメリットが多くあります。(詳しくは「知らないと損する!タブレットPOSシステムに乗り換えるべき8つのメリット」参照)

また、飲食店向け予約システム(Orange Handyと連動)のOrange Reserve
専用機器や台帳が不要で、タブレットのみで在庫管理が可能(Orange Posと連動)なOrange Stock
レジ横でのプロモーション、PR活動が可能なOrange Signage。の全5種を取り揃えています。

但し、導入にむけてあらかじめ確認が必要な点もいくつかあります。
そちらの確認については「クラウド型POSを導入するにあたり、事前に確認しておくべき3つのポイント」をご覧ください。
Orange Tablet製品は単なるPOSレジシステムとしての機能だけでなく、きちんと機能を理解し、使用することにとって、店舗の売上拡大、業務効率改善などに全面的に効果を発揮します。
導入に向けてのお見積り、ご相談などは一切無料ですので、少しでもOrange Tablet製品に興味があれば資料請求お問い合わせ頂ければと思います。

bottom_line