熊谷商事 様 POS導入インタビュー

現在2562店舗に導入!(導入予定店舗を含む)
店内写真

タブレットPOSのスピード感に魅力を感じた。

何が売れていて、何が売れていないのかといった、商品ごとの管理に力をいれていきたいと思っております。

熊谷商事
熊谷 様

EC-Orange POS OES 飲食店 飲食店
埼玉県深谷市上柴町西3-19-10 シャル上柴2F

熊谷商事様は、「和ダイニング 拓」を埼玉県深谷市に構えています。
熊谷商事様は、焼き鳥店など2店舗を経営しており、今回は、3店舗目の新規出店に合わせて、EC-Orange POSをご導入いただきました。「和ダイニング 拓」は、炭火焼きとお洒落な一皿というコンセプトで、既存店とは異なる雰囲気の店舗となっております。
今回、EC-Orange POS,Orange Handyをご導入いただいた経緯や今後の展開について、熊谷様にお話を伺いました。

「和ダイニング 拓」の事業内容や特徴をご紹介ください。

「和ダイニング 拓」は、炭火焼きとお洒落な一皿というコンセプトで、落ち着いた雰囲気を演出しています。料理は、鶏やブリなど、こだわりのある素材を使ったものを提供しています。全ての料理がおすすめですが、特にもつ鍋が当店一押しの料理となります。既存店とは違う新しい雰囲気を作り、幅広い年齢層のお客様にご来店いただけるような店舗にしていきたいです。多店舗展開も考えているので、今後は、10店舗、20店舗と規模を拡大していきたいと思っております。

POSシステム導入を検討した経緯について教えてください。

POSレジを検討したきっかけとしては、人員削減という部分が一番の大きな理由になります。「和ダイニング 拓」は、客席数が90席と大型店になっております。そこで、多くの人員を雇用することで広い店舗をカバーするよりも、ひとつの高機能なシステムを導入することによって人件費を削減し、効率的に店舗を運営していこうと考えました。そこで、レガシーPOSレジとタブレットPOSレジの両方を検討しました。その中で、スタイリッシュ、将来性、汎用性といった3点について、タブレットPOSレジの魅力を感じました。まずはじめに、大型のレガシーPOSレジに比べて、スタイリッシュでスペースをとらないタブレットPOSレジに大きな魅力を感じました。つぎに、将来性という部分で、今後を考えても、レガシーPOSレジを店舗に置くというイメージがわかず、タブレットPOSレジへの期待を持ちました。最後に、汎用性という部分で、タブレットに料理などの写真を保存し、新人アルバイトが接客をする際に役立てるなど、色々な選択肢があるところに魅力を感じました。

EC-Orange POS,Orange Handyを導入した決め手を教えてください。

お客様の急なご要望などにも余裕をもって対応できると思います。

導入の決め手として、iPadによるエスキュービズムのオーダーエントリーシステムのスピード感に魅力を感じました。具体的には、Orange Handyを導入することによって、お客様の急なご要望などにも余裕をもって顧客対応できると思います。また、人員が足りず、キッチンのスタッフがお客様の前でなれない対応をする場合も、Orange Handyで写真を見ながら接客することができるので安心です。EC-Orange POSに関しては、省スペースでスタイリッシュなPOSレジなので、今後の店舗で使っているイメージがわきました。

EC-Orange POS,Orange Handyの導入後の活用法について教えてください。

リアルタイムで売上分析をしていきたいと思っております。

今後は多店舗展開をおこなっていくので、リアルタイムで売上分析をしていきたいと思っております。特に、期間や客層別の売上集計機能を使って、何が売れていて、何が売れていないのかといった商品ごとの管理に力をいれていきたいと思っております。今店舗やお客様に起きている変化を、詳細なデータから読み取れる経営ができるようになりたいと思っています。

企業名 熊谷商事
店舗情報
導入内容
業種・業態
EC-OrangePOSスタンダード導入, OrangeHandy(オレンジ ハンディ)導入, 飲食店

EC-Orange POSとプリンター、ドロアを配置。スペースをとりません。

スピード感に魅力を感じました

落ち着いた雰囲気の店内で、炭火焼きやもつ鍋などをいただけます。

前の記事を読む:
次の記事を読む:
問い合わせ 資料請求
30日間無料トライアル

ただいま、Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル
bottom_line