Two Dogs Taproom 様 POS導入インタビュー

現在2562店舗に導入!(導入予定店舗を含む)
店内写真

お客様を待たせることなくスピード感を持って接客ができると思った

顧客管理機能を活用し、ポイントカードを使っていきたい

Two Dogs Taproom
宮崎 健二郎 様

EC-Orange POS OES 飲食店 飲食店
東京都港区六本木3-15-24

「Two Dogs Taproom」は、六本木にお店を構えています。
20種類にもおよぶ世界の地ビールと本場より直輸入のピザ窯で焼き上げる直径40cmのピザを提供し、多くの外国人のお客様でにぎわっています。
今回、EC-Orange POS,Orange Handyをご導入いただいた経緯や今後の展開について、宮崎 健二郎様にお話を伺いました。

「Two Dogs Taproom」の事業内容や特徴をご紹介ください。

「Two Dogs Taproom」は、国内外より集めた20種類を超える選りすぐりのクラフトビールと、本場より直輸入のピザ釜を使い、直径40cmのピザを提供しております。スタッフは英語が堪能で、六本木という土地柄も影響し、多くの外国人のお客様にご来店いただいております。将来的には、店舗の一角を小さなビール工場風にすることによって、作りたてのビールをTWO DOGSという名前で提供していきたいと考えています。また、ご来店いただいたお客様に、実際のビールを作っている様子を見て、楽しんでもらいたいと考えております。

POSシステム導入を検討した経緯について教えてください。

タブレットPOSとレガシーPOSの両方を検討し、そのなかでもレスポンスが早かった5社にしぼって詳しくお話を聞きました。検討していくなかで、レガシーPOSはコストが高く、タブレット型にしぼって検討することに決めました。実際に数社にお話を聞き、省スペースという点と、端末がタブレットで汎用性があるため、壊れてしまった場合の対応などが簡単であるという部分に魅力を感じました。

EC-Orange POS,Orange Handyを導入した決め手を教えてください。

見た目がシンプルで、直感的に操作ができるという部分に魅力を感じました。

EC-Orange POS,Orange Handyの導入の決め手として、見た目がシンプルで、直感的に操作ができるという部分に魅力を感じました。また、他のタブレットPOSは、同じ価格帯でHandyが別のプランなどもあり、低価格という部分もメリットに感じました。具体的に説明をすると、Orange Handyは、文字と図形のシンプルな組み合わせで、無駄のない運用フローを構築しています。もちろん運用の方法によっては、細かい機能を使うことも可能ですが、それ以上に、性能面も含めた操作性という部分で、営業の効率化を実現できるところに可能性を感じました。また、外国人のスタッフが多いので、メニューを英語で登録できる点も、スムーズな接客を可能にするポイントになりました。EC-Orange POSに関しては、注文からお会計まで非常にスムーズで、お客様を待たせることなくスピード感を持って業務をおこなうことができるという点がよかったです。

EC-Orange POS,Orange Handyの導入後の活用法について教えてください。

iPadの汎用性をいかし、写真を使って接客を向上させていきたい

顧客管理機能を利用し、ポイントカードを作成することで、ランチタイムにうまく活用していきたいと考えています。また、iPadの汎用性をいかし、写真を使って接客を向上させていきたいと考えています。

企業名
店舗情報
http://www.twodogs-tokyo.com/
導入内容
業種・業態
EC-OrangePOSスタンダード導入, OrangeHandy(オレンジ ハンディ)導入, 飲食店

英語で登録ができるので、外国人のスタッフもスムーズな接客が可能。

六本木駅より徒歩約5分で、この看板が目印です。

オシャレな空間で20種類を超える選りすぐりのクラフトビールを楽しめます。

前の記事を読む:
次の記事を読む:
問い合わせ 資料請求
30日間無料トライアル

ただいま、Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル
bottom_line