飲食店での活用|飲食店・小売店のPOSレジならOrange Tablet|店舗用タブレットシステム

飲食店でのPOS活用 「Orange POS」について

飲食店向け予約管理システム「Orange Reserve(オレンジリザーブ)」

飲食店での活用

Orange POSの飲食店での活用についてご紹介します。

カテゴリに「パスタ」「サラダ」などのメニュー分類、商品に各フード名を登録し、カフェ、レストラン、居酒屋などあらゆる業種・規模の店舗でご活用頂けます。

店舗スペース、客数などに応じて、端末・外部機器(キャッシュドロアなど)の導入台数、組み合わせは自由。iPadを端末に使用するのでスタッフがお席に伺ってのお会計などもフレキシブルに対応可能です。

省スペース

端末としてiPadを活用するので従来のPOSレジ専用端末と比べると圧倒的に省スペース。限られた店舗フロア・レジ会計スペースを有効活用できます。

導入コスト削減

端末にはiPadを採用、組合せ自由に導入できるので専用端末の従来型POSより低コストを実現。これまでPOSレジ導入が難しかった小規模店舗様も気軽に導入頂けます。

売上管理

紙の伝票集計やExcelでの売上管理など、今まで手作業で行っていた業務を効率化します。スタッフの業務負担を減らすことで接客品質を上げ、同時に人的ミスも減らします。

多店舗対応

Orange POSは全店舗のデータが一元管理可能な多店舗対応。各チェーン店から本社へ売上報告する必要もなく、本社側でリアルタイムに集計が行えます。

活用ポイント

レジ会計機能

POS端末としてのiPadの他、キャッシュドロアやレシートプリンタなど周辺機器を必要に応じて組合せレジ会計を実現します。

CRM(顧客管理)機能

顧客の基本情報に加え、来店履歴や過去に注文したメニュー(飲食履歴)など顧客情報を一元管理することで、他店と差別化した質の高い接客を可能にします。

ポイント管理

“ご飲食代の5%をポイント加算”のようにポイント会員特典を設定することで次回の来店促進をはかります。ポイント制度導入により、飲食店の課題でもある顧客情報の獲得も容易にします。

導入事例インタビューを見る

iPad miniを使った飲食店向けオーダーエントリーシステム「Orange Handy(オレンジ ハンディ)」

iPad miniを使った飲食店向けオーダーエントリーシステム(OES)。
飲食店でのオーダー(注文受付)業務に最適化された機能を多数、標準搭載。
Orange Handyでオーダーを取って、キッチンへ送信。
空席状況やお客様の入店経過時間の確認、配膳済み/未配膳のオーダーを確認する
といった店内の状況把握が、注文・配膳と一緒にスムーズに行えます。

Orange Handyについて詳しく

問い合わせ 資料請求 メルマガ登録
メルマガ登録 30日間無料トライアル
お電話でのお問い合わせ 0120-81-4086

ただいま、Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル

Orange Tablet製品について

Orange PosOrange HandyをはじめとするOrange Tablet製品は飲食店や小売店をはじめとする店舗様にご愛用頂いてるクラウド型のPOSレジシステムです。
従来のターミナル型のPOSレジシステムと比較すると、「コスト削減ができる」「分析機能が豊富で店舗運営に役立てることができる」などのメリットが多くあります。(詳しくは「知らないと損する!タブレットPOSシステムに乗り換えるべき8つのメリット」参照)

また、飲食店向け予約システム(Orange Handyと連動)のOrange Reserve
専用機器や台帳が不要で、タブレットのみで在庫管理が可能(Orange Posと連動)なOrange Stock
レジ横でのプロモーション、PR活動が可能なOrange Signage。の全5種を取り揃えています。

但し、導入にむけてあらかじめ確認が必要な点もいくつかあります。
そちらの確認については「クラウド型POSを導入するにあたり、事前に確認しておくべき3つのポイント」をご覧ください。
Orange Tablet製品は単なるPOSレジシステムとしての機能だけでなく、きちんと機能を理解し、使用することにとって、店舗の売上拡大、業務効率改善などに全面的に効果を発揮します。
導入に向けてのお見積り、ご相談などは一切無料ですので、少しでもOrange Tablet製品に興味があれば資料請求お問い合わせ頂ければと思います。

bottom_line