O2Oでの活用EC-Orange POS O2Oでの活用

販売機会が2倍に

ECサイトとEC-Orange POSを連動させることにより、ネットとリアルの双方からお客様を囲い込むことができます。ネットで注文したものを店舗で受け取るO2Oならではの売り方ができるのはもちろん、接客時にお客様の会員情報をタブレットから確認したり、在庫・売上情報を一元管理することができます。

ECサイトと店舗の在庫を一元管理

ECサイトとリアル店舗にある商品の在庫をリアルタイムに一元管理できます。在庫が少ない商品や、一品ものの商品を取り扱うお店での売り逃しを防ぎます。

例えば、お客様が帰宅後に「やっぱり店舗で見ていた在庫1点の商品が欲しい!」と思った場合に、ECサイトからその商品を購入することができます。お客様が他の店舗やECサイトに流れてしまうのを防ぎます。

ネットで注文、店舗受け取りをスムーズに

お客様が今すぐに使いたい商品をネットで注文し、店舗に受け取りに来てもらうことでその日のうちにお客様の手に商品を渡すことができます。お客様がECサイト上から「店舗受け取り」を選択すると、指定の店舗で商品を受け取ることができます。

ECサイトの会員行動履歴をタブレットで確認

ECサイトでお買い物されるお客様の会員情報を、店頭でタブレットから確認することができます。例えば、そのお客様が直前までECサイトで見ていた商品やお気に入りに入れている商品、最近見た商品の履歴まで接客しながらその場で確認することができます。

ECサイトと店舗の購入履歴を集約、マーケティングに活用

ECサイトで購入した履歴と、店舗のEC-Orange POSで会計をした購入履歴をまとめて管理することができます。どちらで購入したのか一目でわかるので、売れ筋や、キャンペーン施策などに活用することができます。

O2Oの導入事例

EC-Orange、EC-Orange POSをご導入いただいたO2O導入事例をご紹介します。

記事がありません。

次は「店頭接客での活用」を見る

次は「店頭接客での活用」を見る
問い合わせ 資料請求
30日間無料トライアル

ただいま、Orange POSを30日間無料でお試しいただけます。

30日間無料トライアル
bottom_line