お問い合わせ
資料請求

機能紹介

Orange Reserveでできる9のこと

Orange Reserveは、ただ予約を取るだけのアプリではありません。
予約から顧客をデータベースに登録したり、当日の予約表を印刷したりなど、数多くの飲食店に導入される理由をご紹介します。

機能1
テーブルレイアウトから座席を選んで予約

Orange Reserve(オレンジリザーブ)では、それぞれのお店に合わせた店内座席レイアウトを表示し、選択した日時の空席状況がひと目でわかります。空席をタップすることで座席を確保した予約が可能です。新人スタッフでも、「窓際の席が良い」、「2人だけど4人がけの席でゆったりしたい」などのお客様からのリクエストに応えた予約ができます。

テーブルレイアウトから座席を選んで予約
機能2
予約データを自動で顧客データに

新規予約時に顧客名を登録することで、自動で顧客データベースシステムへ追加されます。いままで顧客データベースシステムへの登録は手書きからPCで入力していた作業を、自動化することができます。予約する顧客側の利便性向上はもちろん、お店のスタッフにとっても便利なシステムです。

予約データを自動で顧客データに
機能3
他店舗の予約取得機能

お客様の希望時間が開いておらず自店での予約を受け付けられない場合、Orange Reserve(オレンジリザーブ)を使って近くの姉妹店の空席状況を確認し、他店舗での予約ができます。予約を受けた店舗にはリアルタイムで通知が送られ、近隣エリア全体の予約管理が可能です。

他店舗の予約取得機能
機能4
当日の予約表を印刷

Orange Reserve(オレンジリザーブ)は、当日の予約表を1タップで印刷できます。印刷することで、飲食店・レストランでの当日の予約状況をスタッフ全員で共有することができます。管理画面から予約一覧を印刷することができますので、当日の予約は紙(アナログ)で管理したいという方におすすめの機能です。

当日の予約表を印刷
機能5
電話が鳴ると顧客名が表示(CTIシステム)

電話番号を呼び出すCTIシステムを搭載することで、電話番号をもとに顧客を瞬時に検索してタブレットに表示できます。CTIシステムを搭載するOrange Reserve(オレンジリザーブ)なら、電話受付時にお客様をお名前でお呼びすることが可能です。リピーターのお客様に対して何度も名前を尋ねる必要がなくなり、キメ細やかな接客をすることができます。

電話が鳴ると顧客名が表示(CTI) CTIシステムについて詳しく見る
機能9
事前連絡リストを自動生成

Orange Reserve(オレンジリザーブ)で予約を受け付ける際、前日までに電話連絡が必要なお客様には「事前連絡」マークをつけることができます。マークをつけた予約は自動でリスト化されるため、抜け漏れなくお客様にご連絡ができます。

事前連絡リストを自動生成
機能10
予約確認SMS送信機能

Orange Reserve(オレンジリザーブ)では、予約の前日に確認のためのSMS(ショートメール)を予約一覧から一括送信できます。わざわざパソコンを立ち上げることなく、タブレットから簡単に予約管理を行えます。SMSの開封率は85%とも言われているため、ほぼ確実にお客様へ予約情報をお伝えすることができます。

予約確認SMS送信機能
機能11
飲食店オーダーシステムOrange Handyでホールと連携

顧客の名前、アレルギー情報、誕生日、前回予約時の座席や食事の情報といった予約以外の情報を飲食店オーダーシステムの「Orange Handy」と連携することができます。Orange Reserve(オレンジリザーブ)なら、予約管理からホールでの接客までをトータルサポートし、サービスレベルを向上します。

Orange Handyでホールと連携 Orange Handyについて詳しく見る
機能12
時間別混雑状況がひと目でわかる

飲食店・レストランの座席の埋まり具合を4色のバーで表現し、混雑状況を確認することが可能に。Orange Reserve(オレンジリザーブ)なら混雑状況に合わせた予約管理ができ、混み合う時間を避ける提案をしたり、業務がパンクすることを防ぎます。

時間別混雑状況がひと目でわかる

機能一覧

分類 機能 説明
アプリケーション 新規予約受付 日付、時間、人数、テーブル、フリー項目(コース名、利用目的といった予約属性)、氏名、電話番号で新規予約受付を行えます。
予約確認 指定した日付の予約を一覧表示できます。(氏名、日時、人数、テーブル、予約内容などを表示)
予約台帳印刷 一覧表示された予約一覧を、予約台帳として印刷できます。
予約検索・変更 氏名もしくは電話番号で予約の検索ができ、そこから予約内容の編集・削除ができます。
仮予約受付 新規予約受付の際に、「仮予約」にチェックを入れておくと、仮予約として予約受付ができます。
仮予約検索・確定 仮予約として受け付けた予約を容易に検索確認でき、予約内容の変更や、仮予約から本予約への確定ができます。
事前確認の要る予約受付 新規予約受付の際に、「事前確認」にチェックを入れておくと、「要事前確認の予約」として予約受付ができます。
事前確認の要る予約検索・確定 「要事前確認の予約」として受付をした予約を容易に検索確認でき、予約内容の変更や確定ができます。
顧客検索 会員番号もしくは、氏名もしくは、電話番号にて顧客検索ができ、そこからダイレクトに予約受付ができます。
顧客管理(基本情報) 顧客の基本情報の入力・登録ができます。(氏名、電話番号、住所、性別、生年月日、職業、フリーメモ)
顧客管理(アレルギー情報) 顧客のアレルギー情報の入力ができます。(主なアレルギー27項目の中からの選択制)
顧客管理(予約履歴) 過去の予約履歴を表示できます。(過去の来店日時、人数、テーブル、予約属性など)過去の予約履歴を表示できます。(過去の来店日時、人数、テーブル、予約属性など)
店舗設定 店舗の営業時間、スタッフ、基本となる予約時間枠の設定ができます。
分類 機能 説明
本部画面 予約検索 あらゆる検索軸(人数・日時・氏名・電話番号・受付担当者など)で予約を検索し、一覧表示できる機能です。
新規予約登録 店舗を指定して予約を新規登録することができます。
予約台帳印刷 指定した営業日に関して、指定した開始時間と終了時間内の予約台帳をPDFダウンロードし、印刷できる機能です。
予約属性タイトルの登録 予約時に、予約内容の把握として必要な予約属性のタイトルを登録することができます。
予約属性選択項目の登録 登録済みの予約属性に紐づく選択項目の登録をすることができます。
予約集計(予約件数・客数) 予約件数もしくは予約客数を軸に、指定した期間内の集計をとることができます。加えて、グラフ表示も可能です。
予約集計(予約属性) 登録してある予約属性を軸に、指定した期間内の集計をとることができます。加えて、グラフ表示も可能です。
テーブルマスタの登録 予約を取る際に必須となるテーブルマスタの登録ができます。
フロアマスタの登録 フロアマスタを登録することで、登録したテーブルマスタを分かりやすくカテゴライズできます。
顧客登録 あらゆる顧客情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、フリーメモ、等)の登録が可能です。
顧客検索 あらゆる検索軸(人数・日時・氏名・電話番号・受付担当者など)で予約を検索し、一覧表示できる機能です。
顧客CSVアップ・ダウンロード CSVアップロードを利用した顧客の一括登録や、顧客情報の一括CSVダウンロードできます。

オプション機能一覧

分類 機能 説明
CTI 着信時の顧客情報表示機能 お店にお電話があった際ポップアップ表示され、その番号が既に顧客情報としてあれば「○○様からの着信です」等と表示され、新規のお客様(顧客情報に登録がない)であれば「新規のお電話です」等と表示されます。
リピーター様の一発予約機能 リピーターのお客様であれば、お電話に出ると同時に過去の予約履歴(日時、人数、コース内容)やアレルギー情報、その他顧客情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、フリーメモ、等)が閲覧できる画面にダイレクトに遷移し、そのまま新規の予約受付も可能です。