内気なユウコが少女を救う、タブレットが生み出す新たな感動体験

究極のビジネス向けタブレット、HP ElitePad 900 for DOCOMOの最新コマーシャルが先月から公開されました。

弊社が提供する「EC-Orange POS」と「Orange Gift」も登場していますが、CMの中でタブレットを活用した店舗接客のミライが見事に映像化されていたので是非、皆さんにご紹介できればと思います!

さぁ、小売りのミライを一緒にのぞいてみましょう。

(※CMに登場する女性スタッフを仮にユウコと呼ぶことにします)

小売りのミライのひとつのカタチ

そこは子供服ブランドのファミリーセール会場。
広い会場にはカラフルな子供服が所狭しと展示され、
大勢の家族連れでにぎわう。

ユウコは販売スタッフとして、タブレットを片手に接客中だ。

しかしもともと内気な性格から受け身になりがちで、
スタッフを探すお客様がいても戸惑って声をかけることができない。

「もっと積極的にいきましょう」と
先輩スタッフから指導を受けてしまい、
このままじゃダメだ…とユウコは唇をかむ。

そんなとき、ふとピンクのワンピースをじっと見つめる
女の子に気が付いた。
それは小さな花柄のかわいらしいワンピースで、
きっとその子に似合うだろう。

女の子が勇気を出し、遠慮がちにワンピースに手を伸ばしたとき、
「これ可愛い!」と後から駆け寄ってきた女の子に
その服をとられてしまう。

彼女の母親がスタッフに在庫を確認するも、
それはこの会場にある最後の一着だった。

「まごまごしてるからダメなのよ」
母親の声に女の子はうつむくことしかできない。

ユウコはそんな女の子に共感を覚えた。
まるで自分と同じ。気弱なあの子のために何かしてあげたい…
そこではっと気づく。

タブレットPOSで全店の在庫をリアルタイムで検索できるのだ。

お願い、残ってて。はやる気持ちでタブレットをタップするユウコ。

「あ…広島店に一着だけ在庫がある!」

「お客様…!」

店を出ようとする親子にユウコは駆け寄り声をかけた。
「先ほどの商品ですが、他店に在庫が一点ありました!」

「まぁ、良かったね〜」娘に声をかける母親。
女の子は 本当に? と不安そうな目でユウコを見つめる。

ユウコは母親にゲストカードの提示を求めた。

差し出されたカードにタブレットを近づけ、会員情報をピッと読み取る。
「青山様ですね、ご登録いただいている住所に発送させていただいてよろしいですか?」

操作しているOrangeGiftは紙の伝票を書かなくても商品の配送受付ができるタブレットアプリケーションだ。ゲストカードに事前登録された自宅住所を商品の発送先に選択できる。

「お店に戻ってカード決済できますか?」
尋ねる父親に「こちらで結構です」とユウコ。

「ここで?」

驚く父親からクレジットカードを受け取りスキャンジャケットに通し、カードのサインを依頼する。もちろん、タブレットに手書き入力だ。

満足気に会場を後にする親子を見送るユウコ。
女の子が振り返る。

お姉ちゃんありがとう、そんな満面の笑みを浮かべる女の子に
ユウコも自信に満ちた微笑みと、小さなうなずきを返すのであった。

進化するタブレットソリューション

ユウコと女の子の感動物語は、
HP ElitePad 900 for DOCOMOのサイネージ広告で見ることができます。

<CM放映>
場所:JR新宿駅、渋谷駅、池袋駅 構内 (絶賛放送中!)

HP ElitePad900 for DOCOMO 広がるビジネスタブレット リテール編

<巨大広告で駅構内をジャック>
場所:東京メトロ溜池山王駅、飯田橋駅

CM中で「EC-Orange POS」と「Orange Gift」をご紹介いただきました。

EC-Orange POSは会計機能はもちろんのこと、全国の在庫をリアルタイムに管理できます。操作性を追求したUIで、入店間もないアルバイト店員でもかんたんに扱うことができ、写真登録もできるので探したい商品をすぐに見つけることが可能です。

Orange Giftは店頭での配送受付アプリ。商品をお客様にお送りするのに、紙の伝票の記入は不要です。お客様の利便性を向上させ、レジの混雑も解消。スペース確保が課題の展示会や野外イベントにも活用することができます。

CMでは他にもタブレットで着せ替え(試着)シミュレーションができるアプリケーションも登場します。

新宿駅、渋谷駅、池袋駅にお越しの方はぜひ一度ご覧ください!